【知ってる?】メンズのスキンケアの順番とは?間違った方法は効果なし

けーと

スキンケアの順番って知ってる?

BMB君

もちろんだよ!

けーと

じゃあ言ってみてよ!

BMB君

えーっとー、洗顔してから化粧水を塗って...
あれ、乳液を塗るんだっけ?

けーと

やっぱり分かってなかったか(笑)

BMB君

案外言われて見たら知らなかった(笑)

けーと

正しいスキンケアの順番を守らないと、スキンケアの意味が無くなるからね!
そんな人のために、正しいスキンケアの順番について解説していくね!

この記事がおすすめな人
  • スキンケアをこれから始めたい人
  • スキンケアの順番が分からない人
  • 自分のスキンケアの順番が正しいか不安な人

男性の中で、スキンケアを行っている方は少ないです。

しかし、これからスキンケアを始めようと考えだしている人は、徐々に増えています。

そんなスキンケア初心者の方に向けて、正しいスキンケアの順番について紹介します。

スキンケアの順番を間違えると、スキンケアの効果が薄れてしまいます

したがって、しっかりと正しい順番でスキンケアを行いましょう。

メンズのスキンケアの重要性とは?

化粧水を塗る男性

顔は、最も外に晒されている部位です。

外に晒されることによって、

  • 空気中のホコリ
  • 紫外線

などによって、肌が汚れたりダメージを受けたりします。

また、顔には皮脂腺が多く存在します。

そのため、皮脂によって肌が汚れやすくなっています

男性の場合、女性に比べて皮脂の分泌量が2倍以上となっています。

したがって、男性は女性よりも顔が皮脂で汚れやすいです。

皮脂によって顔が汚れていると、

などの肌の悩みが出て来ます。

したがって、毎日のスキンケアによって、清潔に肌を保つ必要があります

特に、男性は顔が汚れたりダメージを受けやすいため、スキンケアの重要性が高いです。

〈関連記事〉

スキンケアの順番とは?

スキンケアの順番

スキンケアの正しい順番について説明していきます。

スキンケアは、順番を間違えると、それぞれの効果を最大限に発揮することが出来ません

したがって、正しい順番でスキンケアを行いましょう。

1. 洗顔

最初に行うのが洗顔です。

洗顔は、1日過ごした汚れを落とすために行います。

洗顔を行う際は、

  1. 30~35度のぬるま湯で予洗いする
  2. 洗顔料を泡立てる
  3. 泡を転がすように洗顔する
  4. しっかりとすすぐ

という4つのステップで洗顔するようにしましょう。

洗顔を行う際に注意すべきポイントは、熱いお湯で洗顔しないことです。

水温が高いと、顔の皮脂を必要以上に落としてしまいます

また、皮脂が少なくなると、肌のバリア機能が低下し、乾燥してしまいます。

そして、肌が乾燥することで、皮脂が過剰に分泌されます。

したがって、皮脂を落としたつもりでも、逆に皮脂を増やすことになります

洗顔をする際は、水温に注意してください。

〈正しい洗顔方法はこちら↓〉

2. 化粧水

洗顔を終えると、次は化粧水で肌に水分を補給していきます。

洗顔後は、肌のバリア機能が低下して、肌が弱っている状態です。

したがって、洗顔後すぐに化粧水を付けるようにしましょう

〈関連記事〉

3. 美容液

美容液は、肌に美容成分を与えるために使用します

人によっては、美容液は必要ないと考える人も多いです。

美容効果を得たい方のみ、使用するようにしましょう。

〈関連記事〉

【2022年最新版】メンズにおすすめの美容液10選まとめ!

4. 乳液・クリーム

最後に乳液やクリームを使用して、補給した水分や美容成分を逃がさないようにフタをします

乳液やクリームを使用する際は、

  1. 10円硬貨を目安に手に取る
  2. Tゾーン(おでこから鼻先にかけたライン)を少なめに塗る

という2つのポイントをおさえておきましょう。

必要以上に使用しても、効果は大きく変わりません

また、Tゾーンは皮脂の分泌量が特に多い部分です。

したがって、油膜で覆いすぎることで、ベタつきやすくなります

〈関連記事〉

【2022年最新版】メンズにおすすめの乳液10選まとめ!

スキンケアのそれぞれの役割

ひらめく男性

スキンケアの順番について説明しました。

では、それぞれのスキンケアには、どのような役割があるのかを説明します。

洗顔

洗顔の役割とは、肌の汚れを落とすことです。

日中の生活にて、肌は空気中のホコリや皮脂によって汚れています。

特に、男性の場合は、皮脂の分泌量が多いため、皮脂汚れが目立ちます

よって、毎日の洗顔は欠かせません。

また、スキンケアを行う際に、綺麗な肌の状態でないと、肌荒れの原因になります

したがって、必ず始めに洗顔を行うようにしましょう

〈60秒でスキンケアが出来る↓〉

化粧水

化粧水の役割は、肌の角質層に潤いを与えることです。

肌は、5つの構造によって成り立っています。

上から順に、

  1. 角質層
  2. 顆粒層
  3. 有棘層
  4. 基底層
  5. 真皮

という構造になっています。

また、1~4の層は、表皮と呼ばれています。

化粧水を使うことで、肌の一番外側の表面部分を潤すことが出来ます

洗顔後は、肌の皮脂を落としているので、肌のバリア機能が低下しています

したがって、肌が乾燥しやすい状態になっています。

洗顔後の弱った肌を潤すためには、化粧水は重要な役割を果たします

美容液

美容液を使用することで、

  • シミ
  • しわ
  • 肌のくすみ

などの肌の悩みを解消することが出来ます。

より若々しく美しい肌を手に入れたい方におすすめです。

乳液・クリーム

乳液やクリームには、油分が含まれています。

したがって、使用することによって、顔を油膜で覆います。

膜を張ることで、水分が蒸発することを防ぐことが出来ます

クリームと乳液の違いは、油分と水分量のバランスです。

乳液は、油分と水分量がバランスよく配合されています。

クリームは、油分が多く配合されています。

乳液の方が肌に浸透しやすく、クリームの方が保湿力が高くなっています

乳液とクリームは、好みで使い分けましょう。

ワンステップ上を目指すなら

ステップアップするスーツを着た男性

スキンケアを行う際に、より綺麗な肌になりたいと思う方は多いです。

せっかくスキンケアを行うなら、高い効果を得たいと考えるのは当然です。

そんなワンステップ上のスキンケアを行いたい方におすすめなのが、「シカクリーム」です。

シカクリームとは、美容大国として知られる韓国発のスキンケア用品です。

セリ科の植物である「ツボクサ」のハーブエキスを抽出した「CICA(シカ)」を用いたクリームになります。

シカを用いたスキンケア用品には、

などがあります。

中でも、最も人気が高いのがシカクリームです。

シカクリームの効果

シカクリームを使用することで、以下の効果に期待できます。

シカクリームの効果
  • ニキビや肌荒れの炎症を抑える
  • 皮膚の再生
  • シワの改善
  • シミや色素沈着の予防
  • 毛穴の改善

主に、高いエイジング効果に期待できるとして、非常に多くの方から人気を集めています。

使用する際は、化粧水や美容液を塗った後です。

シカクリームには、多くの油分が含まれています。

したがって、補給した水分や美容成分を閉じ込めるために使用します

そして、水分や美容成分を閉じ込めるだけでなく、アンチエイジング効果にも期待できるアイテムです。

ワンステップ上のスキンケアを行う場合は、ぜひシカクリームをチェックしてみて下さい。

〈シカクリームについてはこちら↓〉

まとめ

ペンとスケジュール帳

スキンケアの順番について解説しました。

スキンケアは、正しい順番で行わなければ、それぞれの効果を最大限に引き出すことは出来ません

の順番はしっかり守りましょう。

また、スキンケアによってワンステップ上を目指す場合は、シカクリームがおすすめです。

普段のスキンケアに加え、アンチエイジング効果を上乗せすることが出来ます。

したがって、より高い美容効果を求めるなら、シカクリームがおすすめです。

Twitterで記事の更新情報や豆知識をチェック!

おすすめの記事