炭酸水で洗顔する効果とは?洗顔方法やデメリットなどを徹底解説

けーと

炭酸水で洗顔したことある?

BMB君

炭酸水はシャンプーでしか使ったことが無い!

けーと

炭酸水で洗顔すると、普通の水とは違う効果があるよ!

BMB君

どんな効果があるの?

けーと

汚れを落としやすかったり、美容成分が浸透しやすかったりするよ!

BMB君

じゃあ炭酸水で洗顔するに越したことはないね!

けーと

実は、メリットだけじゃなくてデメリットもあるんだよ

BMB君

ええ、そうなの!?

けーと

じゃあ、これから炭酸水洗顔について、詳しく解説していくね!

この記事がおすすめな人
  • 炭酸水洗顔が気になる人
  • 炭酸水洗顔の方法を知りたい人
  • 炭酸水洗顔のデメリットが気になる人

炭酸水で洗顔することで、通常の水を使った洗顔より高い洗顔効果を得ることが出来ます

しっかりと汚れを落とすことが出来るので、綺麗な肌にすることが出来ます。

しかし、メリットばかりではなく、デメリットも存在します。

人によっては、炭酸水洗顔が合わない場合があります。

炭酸水洗顔について、詳しく解説していきます。

炭酸水洗顔の効果とは?

炭酸水で洗顔することで、以下のような効果を得ることが出来ます。

炭酸水で洗顔して得られる効果
  • 肌の汚れを浮かす
  • 肌を柔らかくする
  • 美容成分を角質層まで浸透させる
  • 爽快感がある

上記の効果について、それぞれ詳しく解説していきます。

肌の汚れを浮かす

炭酸水で洗顔することによって、肌の汚れを浮かすことが出来ます

炭酸の泡は、毛穴汚れや皮脂汚れなどを落とす効果があります。

したがって、手でゴシゴシと洗う必要が無くなります。

肌を手で擦ると、摩擦によって肌を傷つけてしまいます。

しかし、炭酸水を使用することで、摩擦による肌への負担を減らすことが出来ます

余分な力をかけることなく、綺麗に洗顔できるのが特徴的です。

肌を柔らかくする

肌のターンオーバーによって、肌の古い角質や汚れは、肌から剥がれ落ちます。

しかし、ターンオーバーが乱れるなどが原因で、肌の表面に溜まる場合があります。

肌に溜まった古い角質は、肌を硬くしてハリが無いように見せます。

また、古い角質が溜まっている部分は、肌が暗く見えるので、くすみが出来ているように見えます。

炭酸水で洗顔することによって、肌の古い角質や汚れをスムーズに落とすことが出来ます

したがって、古い角質などによる肌が硬くなることを抑えることが出来ます

〈ターンオーバーについてはこちら↓〉

美容成分を角質層まで浸透させる

炭酸水で洗顔することで、美容成分を角質層まで浸透させることが出来ます

古い角質などで肌が硬くなると、化粧水や美容液などの美容成分が角質層まで浸透しづらくなります。

しかし、炭酸水で洗顔することで、古い角質などを綺麗に洗い落とすことが出来ます。

したがって、しっかりと美容成分が浸透しやすい環境を作ることが出来ます

爽快感がある

炭酸水で洗顔することで、爽快感を得ることが出来ます。

爽快感は、炭酸水で洗顔する中で、最も分かりやすい効果です。

炭酸のはじけるような刺激が、ちょうどいい気分転換になります

洗顔が長続きしない方は、気分転換に炭酸水で洗顔してみることがおすすめです。

また、朝の洗顔に使用することで、スッキリと目を覚ますことも出来ます。

スッキリした1日を始めるためにも、炭酸水で洗顔することはおすすめです。

炭酸水で洗顔する方法

顔に水をかける男性

炭酸水で洗顔する方法を紹介します。

主な手順は、以下の通りです。

炭酸水で洗顔する方法
  1. 炭酸水を容器に入れる
  2. 顔を炭酸水に浸す
  3. 炭酸水で洗顔料を泡立てる
  4. 泡を転がすように優しく洗う
  5. 洗い残しが無いようにすすぐ
  6. 保湿をする

上記の手順について、それぞれ詳しく解説していきます。

〈洗顔方法についてはこちら↓〉

1. 炭酸水を容器に入れる

ペットボトルの水を灌ぐ

洗顔をする前に、炭酸水を大きめの容器に入れます。

容器のサイズは、顔を浸せるくらいの大きさにしましょう。

2. 顔を炭酸水に浸す

炭酸水に顔を浸ける

容器に入れた炭酸水に顔を浸して予洗いをします。

数秒ほど顔を浸すことで、肌の汚れを浮かすことが出来ます。

毛穴の黒ずみなどに悩んでいる方におすすめです。

〈毛穴の黒ずみについてはこちら↓〉

3. 炭酸水で洗顔料を泡立てる

手に泡を乗せる

炭酸水での予洗いが終わると、洗顔料を炭酸水で泡立てます。

手に洗顔料を適量とり、炭酸水を少量注いで泡立てます。

空気を含ませるように素早く泡立てることがポイントです。

泡立てネットを使用して、ボリューミーなキメ細やかな炭酸泡を作りましょう。

4. 泡を転がすように優しく洗う

洗顔をする男女

泡を作ったら、顔を洗浄していきます。

手でゴシゴシ洗うと、手と肌の摩擦によって、肌を傷つけてしまいます。

したがって、泡を転がすように優しく洗いましょう

「手で洗う」というよりは、「泡で洗う」というイメージを持ちましょう。

Tゾーンを中心にしっかりと洗いましょう。

〈Tゾーンについてはこちら↓〉

5. 洗い残しが無いようにすすぐ

洗顔する男性

最後に、顔についている泡をしっかりと洗い流します。

泡が残っていると、肌荒れの原因になります

したがって、何度も水を顔にかけてすすぎ残しが無いようにしましょう。

保湿をする

スキンケアをする男性

洗顔後は、肌が乾燥しやすくなっています

したがって、しっかりと保湿をする必要があります。

せっかく炭酸水で汚れを綺麗に落としても、乾燥によって肌荒れを引き起こしては意味がありません。

洗顔後はなるべく早く保湿するようにしましょう

〈関連記事はこちら↓〉

炭酸水で洗顔をする際のデメリット

注意マークが書かれた吹き出し

炭酸水で洗顔をする際のデメリットを紹介します。

主なデメリットは、以下の通りです。

炭酸水で洗顔するデメリット
  • 費用が掛かる
  • 敏感肌には刺激が強い

上記のデメリットについて、それぞれ詳しく解説していきます。

費用が掛かる

炭酸水で洗顔するためには、炭酸水が必要になります。

したがって、通常の洗顔に比べて炭酸水の分のコストが必要になります。

炭酸水は、アマゾンなどで1本約50円で購入することが出来ます。

1日1回炭酸水で洗顔するとすると、1ヶ月で1,500円ほど必要になります。

敏感肌には刺激が強い

敏感肌は、刺激に弱いという特徴があります。

敏感肌の方が毎日炭酸水で洗顔すると、肌への負担が大きくなる場合があります。

その結果、肌荒れなどを引き起こしてしまいます。

したがって、敏感肌の方は、週に2~3回程度にしましょう。

〈敏感肌について詳しくはこちら↓〉

まとめ

ペンとスケジュール帳

炭酸水で洗顔をすることで、通常の洗顔よりも高い洗顔効果を得ることが出来ます。

主な効果は、

  • 肌の汚れを浮かす
  • 肌を柔らかくする
  • 美容成分を角質層まで浸透させる
  • 爽快感がある

などがあります。

高い洗浄力と、爽快感のある炭酸の刺激が特徴的です。

しかし、炭酸の刺激は、敏感肌の方にとっては肌に合わない場合があります。

毎日炭酸水で洗顔することで、肌トラブルを引き起こす場合があります。

したがって、敏感肌の方は、週に2~3回を目安にしましょう

また、炭酸水は洗顔だけでなく、シャンプーにも使用されています。

気になる方は、ぜひチェックしてみて下さい!

〈炭酸水シャンプーについてはこちら↓〉

Twitterで記事の更新情報や豆知識をチェック!

おすすめの記事